立春 東風解凍(2/4~18頃)


みなさま、
いつもご覧になって頂き有難うございます。
京都生まれ京都育ちの管理人:風来坊です。

今日も、皆様にとって素敵な情報となれば嬉しいです。

二十四節気 立春 (2/4~18頃)

昨日は節分でした。
というわけで、今日は立春。

梅

言わずもがな・・・
旧暦では、一年の始まりと考えられていた立春。
その為、現代においても、節分や八十八夜など、季節の節目の行事はこの立春を起点として定められております。

梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなっていくこの時期。
そこかしこで春の兆しが見られるようになり、なんとなく嬉しいですね。

私は個人的には、桜より梅が好きで・・・。

我が家の家紋が剣梅鉢である事もあり・・・
物心ついた頃から梅が好きですね。
一番の理由は梅の香りかもしれません(笑)

七十二候 初候 東風解凍(2/4~8頃)

(はるかぜこおりをとく)

京都冬⑪P1110517-20150103

暖かい春の風が、
冬の間張りつめていた氷を解かし始める頃。
いよいよ春の暖かい足音が聞こえ始めてくる・・・

そんな時期なんですね。

とはいえ・・・まだグッと寒くなりそうな気配ですね。

祇園 白川界隈

写真は祇園の白川界隈です。

京都らしい雰囲気が漂う一角ですね。
近くには辰巳神社もあり、
昼間ですとなんちゃって舞妓さん(観光客の方の体験舞妓)がよく見られますね(笑)

本当の(笑)舞妓さんは実は、
日中はお稽古事え大忙しなんですね。
お稽古に行く時は髪は日本髪に結われておりますが、
お顔は白粉は塗っておらず、
普通のメイクです。

着物も勿論、振袖にだらり帯ではなく、
お袖の短い、普通の着物です。

ですので、昼間、舞妓姿で歩いていらっしゃる方は
十中八九、観光客の方の体験舞妓さんになるんですよね。

それ以外にも京都はそこかしこで、
着物のレンタルがこの頃、盛んです。

着物で訪れると、割引やサービスを受けられる施設や飲食店もあり・・・
結構、「着物」というだけでお得です。

東京でも、そんなサービスが充実してくれたら嬉しなあ・・・
と思う今日この頃です。

それでは皆様、まだまだ寒い日が続きます。
暖かくして、くれぐれも体調をお崩しになりませんようお過ごしくださいませ。

本日もご清覧頂き有難うございました。

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする